施設紹介

内視鏡室

当院では消化器専門医による内視鏡検査を行っております。

早期胃癌の発見、潰瘍病変、慢性胃炎の診断およびピロリ菌の除菌療法も行っております。

また、沈静下による内視鏡検査も行っておりますので、胃カメラが苦手な方もご相談ください。セデーションによる内視鏡を行った場合、自家用車、バイク、自転車の運転など1日控えて頂くようお願いしております。ご希望の方は予めご連絡ください。

内視鏡 ビデオスコープシステム EVIS LUCERA ELITE
内視鏡洗浄消毒装置 OER-4

当院の内視鏡検査は、ガイドラインに準じて、毎回洗浄機で洗浄後使用しており、感染防御に努めております。

超音波検査・生理検査室

当院では、上位機種による超音波検査装置で質の高い超音波検査を行っております。

腹部、心臓、血管(頸動脈、下肢静脈など)、甲状腺などの各臓器を侵襲なく、画像化することで、腫瘍の早期発見、心機能、血管の状態を把握するのに有用な検査です。

また、通常の心電図に加え、24時間心電図による不整脈診断、脈波検査装置による動脈硬化診断、呼吸機能検査、骨密度の診断も行っております。

お気軽にご相談ください。

Aplio 400 超音波診断システム
カーディマックス心電計
血圧脈波検査装置

透析室

患者さんのより良い透析環境を整えるため、
最新の透析業務支援システム「FUTURE NET WEB+」を導入しております。

このシステムにより、電子カルテや検査センターとの連携ができ、患者さんの情報を効率よく閲覧することが可能です。多人数監視装置、透析液供給装置や全自動溶解装置とも連動可能で、より安全でクリーンな透析が実現できます。

透析の除水量の決定には、レントゲンやブラッドボリューム計、体水分量測定器を用いてより細かな評価を行い、適正な透析に努めております。

穿刺困難患者さんにおいては、ポータブルエコーを用いた穿刺も行っております。

送迎も日程調整の上、可能ですのでご相談ください。

単純X線検査室

当院のレントゲン撮影は、最新のワークステーションを採用しており、低線量でも適切な画像処理により、綺麗な画像を提供できるようになっております。

ワイヤレスカセッテ型FPD AeroDR Premium 1417S
マルチタッチワークステーション Unitea α

処置室・受付・待合室

処置室
受付
待合室