腎疾患・人工透析について

腎臓は、血液をろ過して老廃物を取り除く臓器です。

腎臓の病気は、腎臓そのものの病気と糖尿病、高血圧や免疫疾患、感染症などの全身の疾患の経過中に機能が十分働かなくなる場合があります。後者においては、早期の段階で糖尿病や血圧コントロールなどの原疾患のコントロールを行うことで腎臓の機能の低下を遅らせることが可能です。

しかしながら、腎臓の機能不全(腎不全と呼びます)が生じた場合、老廃物が体に溜まり尿毒症と言われる状態になり、かつては死を免れない病気でありました。近年では、腎不全に対して、腎臓移植もしくは人工透析の治療ができるようになり、管理可能な病気になっております。当院では、人工透析を最新の機器と熱意あるスタッフとともに行っております。

透析は長いお付き合いになるので、対話が大切だと考えております。

日ごろの何気ない変化などが気になることがありましたら、ご相談ください。